スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

丸木文華先生作家業10周年サイン会イベントへ行ってきた話

2018/05/14

2018-0513-18.jpg

(てんぱって撮ったので画像が切れていることに帰ってきてから気が付いた)

去る5/13日
コミコミ町田で開催された丸木先生のサイン会へ行ってきました!!

フェロモン探偵5巻の発売と合わせ開催されたイベント…
今まで恥ずかしくてサイン会なども断っていたという先生が初めて開くサイン会!
ファンとして絶対に行きたい~!!!!!!!!

イベント発表から応募、当落まで色々ありましたがとにかく
無事サイン会に行けることになった私はG県から町田まで旅立ったのであった…。

続きは折り畳み↓

今回主催がコミコミスタジオさんだったのですが、サイン会の応募方法から出席まで
とにかくガッチガチのセキュリティで完備されており、万にひとつも間違いがないように
工夫が凝らされていてファンとしてもとてもありがて〜!と思いました。

 ・応募はコミコミ登録IDを利用した一人一回のみの応募(多数応募が不可能、住所名前が入っているので偽造ができない
 ・当選者は事前にサイン本代を支払う。
 ・そののち、名前入りイベント参加チケットが送られてくる。
 ・サイン本には当選した本人の名前が必ず入る。。
 ・当日入場にはそのチケットと身分証明書が必要。


というとにかく間違いがないようなシステムでほんと安心できました。


5月初旬にチケットが届いた!
2018-0513-22.jpg


フェロ探5巻の表紙に合わせた鈴蘭イメージのデザインで可愛い♥♥

一緒に入っていた先生に極秘でファンが書くアンケートは、映の経営する事務所である
夏川探偵資料をモチーフにしたアンケート用紙で凝っている…!!
2018-0513-10.jpg


アンケートも書いて当日も何度も何度もチケットを確認し
いざ町田へ~!!


2018-0513-1.jpg
今回のサイン会には一切関係ないのに遠い町田まで
ついてきてくれた毎度おなじみ(?)集団ひとり(マジキチ)



2018-0513-23.jpg

町田へ行く前に、池袋で大好きなク〇アイナを食してから行きました。
(アボガドバーガーが最高に大好き)



この日、丸木先生にお会いできるということで
私はかなり精神が浮ついており、一日中ずっとミスを連発していた…。

2018-0513-2.jpg
なぜかスマホの画面からsafariが消え検索ができなくなる。
(直してもらった)


2018-0513-3.jpg
普段電車に乗らないのでICカードもってなくていちいち切符を買うんだけど
意識が散漫でどこにしまったのか改札を出る時にわからなくなる。


会場はoioi6階にあるコミコミ町田、コラボカフェの半分のスペースが区切ってあり
そこで行われていました。

会場への入口が夏川探偵事務所になってる〜!///
2018-0513-17.jpg

2018-0513-21.jpg


2018-0513-4.jpg

ここでサイン会の開始時間を間違えるという最大のミスがありましたが
どうにか会場に入って、スタッフさんの注意事項などを聞き、
ファンの拍手で丸木先生が会場へ入ってくる…。


そのお姿を見て私は思った…

めちゃくちゃ美人である。


まままままっまままじか〜〜?!?!?!??!!
これはファンびいき一切なしの誇張なしの表現なのですが
マジで美人〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

ツイッターで他の参加者さんのツイートを検索してもらえば
分かると思うのですが、皆一様に「先生が美人」ということを
仰っている。マジでそう。ほんとそう。

背が高くて顔が小さくて色が白くてアジアンビューティーな雰囲気漂う
この女性があの、ゴリッゴリのドS言葉攻めキャラを…!?
受けの為なら人をも殺す狂気の超絶執着愛やガチンコ近親相姦、ドドドドエロsexシーンが凄まじく、精神患い系BLを
お書きになっているあの丸木先生…?!?!!!?!?!?

と多分ファン全員思ったと思う。


サイン会は1部、2部、3部、その後プチイベント…という流れで、
私は第2部だったんだけど、30人ぐらい人がいたので
全部で100人ぐらいの規模だったのかな?と思いました。

それぞれファンは椅子に座り、番号で呼ばれ、パーテーションで区切られた向う側へ行き
先生にサインを書いてもらい挨拶などをしている…
それを見て私は思った…

想像していた以上に時間を取ってくれている。


私のサイン会の勝手なイメージは、さっと書いてさっと握手して
一言二言ぐらいしかしゃべる時間がなくて、次から次へと入れ替わり…
という予想だったので、え!?先生めっちゃ皆さんと喋ってらっしゃる〜!!!!
と待ちながらてんぱり、そうなると先生へお伝えする事ももうちょっと言えるかも!?何を伝えよう!?
など混乱しながら考えていたら番号が呼ばれ…


今まで10年以上幾度どなく先生が作ったBLゲームをプレイし…小説を読みまくり…
その先生が今まさに目の前に…と思うと感極まりすぎて号泣してしまって
スタッフの方々に落ち着いてww落ち着いて!wwwwとティッシュをもらい
なだめられたりなどしながら、作った差し入れを先生にお渡しし
「お会いできてうれしいでず〜ぜ、ぜんぜいの作品がどでも好きでええええええ~!」
となんかちょっとこのあたりの正直自分が言った記憶飛んでいるんですが、
参加者の名前は事前に把握してくださっていたためか
「いつもお手紙下さってありがとうございます^^」と言ってくださりまた泣けてしまって、
本当に記憶が飛んでいる。

目の前で先生がサインしてくれて、先生の作品は全部好きだけどパソコンゲームのシナリオが
大好きなのでまたいつか書いて欲しい、という私の言葉に
ありがとうございます^^と微笑んでくれたこと…美しい手で握手して下さった事…
絶対に忘れません…。

後からとなりのカフェでその様子を聞いていた集団ひとりに
「めっちゃ泣き声聞こえてきてたで」って言われて恥ずかしかった。
(カフェを区切っているイベントスペースだったので基本声は丸聞こえ)
(そもそも余韻を引きずり泣きながらひとりちゃんの元へいったのであまり変わらない)

サイン会のお土産は限定ペーパーと相葉先生による書きおろしイラスト!
きゃわわ〜♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
2018-0513-11.jpg



サイン会が全て終わったあと、17時からプチイベントがあったので
それまでお茶をしながら待つことに…。余韻にひたりまくる私に
「ほんま良かったな~良かったな~」と感動しながら言ってくれる関西出身集団ひとり…(実際は優しい女)
(何の得もないのにこの後最後まで一緒に待っててくれて本当にありがとう…。)


17時になってプチイベントがはじまり、再度イベントスペースへ!
ファンが集まる中、一日中サインを書きまくり大変お疲れであったろう先生がご登場!
スタッフが進行するなか、なんとサプライズでフェロ探の作画をしている相葉キョウコ先生が!!!!
わあ~!!!!!!!!!と沸き立つ会場!驚く丸木先生!
てか、な、生相葉先生だ〜!!!!!!!!と私も大興奮しました。
丸木先生だけでなく、最強の絵ウマプロ相葉先生まで拝見できるとは…;;

イベントではサイン入り図書券や相葉先生の複製原画(ダブルサイン入り!)
などが抽選会のプレゼントとして出され、私は残念ながら外れてしまったのですが
そこにいるファンは全員ファンな訳ですから、なんていうか、皆おめでとう…!という
雰囲気が漂ってて私も純粋におめでとう…!と思いました。

そもそもすでにサイン入り本貰ってるうえに会話して握手までしてもらってる訳ですから
もう満足感でいっぱい!!!!!!!!!1

その後のトークで、丸木先生と相葉先生はデビュー前からの仲であること…フェロ探もこんなに
続くとは先生も思っていなかったということ…サイン会は恥ずかしくて断ってたけどファンの皆さんに
少しでも気持ちをお返しできてよかったということ…などをお話くださり、
コミコミスタッフさんから10周年のケーキが先生へ贈られたり、冒頭で書いたアンケートが
先生方にサプライスで贈られたり、いろんなことがあって見てるファンも楽しい気持ちでいっぱいの中イベントは終了へ…。


イベント後会場が解放され、写真が撮り放題になったのでファンみんなでパッシャパシャ!!!

2018-0513-15.jpg
美しい……

2018-0513-20.jpg



2018-0513-19.jpg
相葉先生の描きおろしイラスト!


2018-0513-14.jpg

2018-0513-6.jpg

2018-0513-7.jpg
最新刊で出てくる光くん!!!!!!!!

2018-0513-8.jpg

何度も言いますがフェロ探はほんとうに丸木先生の文章と、キャラ、
そのキャラをそのまんま絵に表現してくれている相葉先生の超絶美麗イラストの
マッチングが素晴らしい作品なんです!!!!!!!!!


2018-0513-9.jpg

2018-0513-12.jpg

2018-0513-16.jpg


2018-0513-13.jpg
記念の小冊子とケーキ!(混んでいたので横からパシャー

私は今まで作家さんのサイン会やイベントなど行ったことがないので
他はわかりませんが、最初から最後まで、最ッ高〜のイベントでした;;!!

丸木先生は昔は2次創作などもやられていて、同人イベントなどにも出られていたことが
あるようなのですが今はもうされていないし、こうしたサイン会もまた
次先生がお受けするとは限らない…そう思うと、公式イベント先生に生でお会いできるのも
これが最後なのかもしれない…と思うと少しまた悲しくなりますが是非また!

20周年にサイン会をお願いします!!!!!!!!!
それまでこれからも先生の作品を愛し応援し続けます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






----------------

最後の最後私の切符を散々馬鹿にしていたひとりが
PASUMOを無くしめちゃくちゃ笑った。

2018-0513-5.jpg

(その後見つかったそうです)

comment (0) @ 丸木文華作品
BD | 社長べいびー

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。